翻訳することができました

グーグルのアップデートによって、スマートフォンアプリのGoogle翻訳の機能が、格段にアップしましたね!

このアップデートによって可能になったこととは、「リアルタイムカメラ翻訳」という機能です。

これは、スマートフォンのカメラ機能を使用して、翻訳したい文章を映すと、それが瞬時に、その場に日本語訳されるのです。

昔では考えられない、SF映画さながらの機能になっています。

Googleの翻訳機能は、一時期は日本語をおもしろ誤訳してしまうことで、有名になりました。

そこで、このカメラでの翻訳機能はどうなのか、わたしもダウンロードして、さっそく試してみました!

画面には、読み取りたい文章の標準を合わせる枠が出てきます。

そこに試しに、手持ちのハンドクリームに書かれていた「Made in Germany」と「For Night Care」を読み取ってみました。

すると、しっかりと「ドイツ製」、「夜のケアのため」と、翻訳することができました!

ただ、読み取りたい文章にしっかりと標準を合わせないと、翻訳がぶれてしまい、おもしろ誤訳ができあがってしまうようです。

なので、使用するときは、カメラの標準をしっかりと合わせられるよう静止した落ち着いた状態で読み取ることが、大切になってくることがわかりました。

この機能を駆使すれば、いろいろな文章を読み取れるため、海外で使用や、身近にある外国製のもの、成分表示も知ることができますね。

最近気になっていることなども、わかるともっと良いと思います。

それにしても、英字プリントのおしゃれなTシャツが、実はちょっとおもしろい言葉だった・・・!

なんてことに気付く、エンターテイメント的なアイテムになるかもしれませんね!

もし、興味のある方は、アプリで自分のまわりの英字を読み取ってみるのはいかがでしょうか。